過去を変えてみよう!

★過去を変えてみよう!★

 

「時間」って、とっても不思議なものだと思いませんか?

私たちは、過去→現在→未来の順番で、時間が動いているように感じていますが。
「今この瞬間しか存在しない」という話も、よく聞きます。

ということは、過去も未来も、記憶と空想の世界にしか存在していないわけですね。

 

特に「過去の記憶」って、今にとても影響します。

でも、その過去は空想の世界にしか存在していないのだとしたら・・・
自分で、自由に変えることもできるわけですよね!

 

過去に起きた出来事の「事実」を変えることは難しいかもしれないけど。

起きた出来事の「意味づけ」を変えることはできます。

 

記憶と空想の世界にある「過去」を変えてあげれば
「今」という時間にも変化が起きてきます。

ーーーーーーーーー
過去の意味づけを
「今の自分にとって、一番気分が良くなる意味にしてあげる」

これが、大事だと思います。

思い出すたびに不快になる出来事があるのなら
その出来事の意味づけが、自分にとって「不快なもの」になっている合図です。

なので、どんな意味に変えてあげたら、今の自分に一番しっくりくるのか
時間をかけて考えてみると良いと思います。

ーーーーーーーーー
★過去を変えてみよう!★

起きた出来事に「もともとついている意味はない」

その出来事に意味をつけた時、意味づけした通りのエネルギーを、そこから受け取ることになる。

 

過去の出来事の意味を、もう一度考え直してみるのもおすすめです。
あまりにも不自然な意味をつけてしまうと、結局「不自然」というエネルギーを受け取ることになるので、

自然な範囲で、自分にしっくりと、自分のプラスになるような意味づけを探してみてください。

 

 

●キーワード●
・人生全体を俯瞰してみる
・人生の目的を見定める
・何があっても宇宙は味方
・自分の人生に集中する
・これでいいのだ!大丈夫!
・自分の力で人生を前に進める

2 件のコメント

  • 歳を重ねたせいか昔の事は全て良い思い出になっている気がします。

    意味づけまではしていなかったなぁと思いこれから前向きな意味づけができればと思います。
    気づきをありがとうございます。

    • ありがとうございます!
      時間はたくさんのことを解決してくれますよね。
      私も前向きな意味づけ、さらに意識していきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です