★褒め合う仲間と夢を叶える★

 

『日本という国は「褒める」ということに関して、闇を抱えた国』
というようなことを、斎藤一人さんが話していました。

本当にそうだなーって思います。

 

こんなにも、人を褒めない国はない。
こんなにも、人の指摘が多い国はない。

私たちは、それが当たり前になって暮らしています。
けれど、これは地球上でも珍しいことで、外国では、日頃から褒められる機会がもっと多いのです。

だから、日本に住んでいると『自己価値』を上げるのが大変です。

 

そして、褒められることが少なく、指摘されることが多い環境にいると『独立企業して成功する』ということも、難しくなってきます。

なぜなら、独立企業するということは、自分で決めたことを、自分で行動して、自らアピールして沢山の人に知ってもらわないといけないわけですから。
たくさんのパワーが必要になってきます。

自分の事業に自信がないといけないし、自分を信じる力も必要。諦めない粘り強さも必要になってきます。
楽しめる感覚とか、ワクワクも必要です。

 

そんな時、褒めてくれる人が周りにいない状況で頑張るということは、とんでもない向かい風なのです。

直感 第六感 インスピレーション リーディングレッスン 教室 学ぶ 東京 みず橋ことみ

日本は、自己責任とか、努力と根性とか、そういった雰囲気が漂う国でもあるので、

自分に自信がない時、元気が出ない時、
『だれか、褒めてくれないかなー』
『だれか、私を元気にしてくれないかなー』
『だれか、手伝ってくれる人いないかなー』

という発想よりも

『自信がないのは、自分のせい』
『自分がしっかりしなきゃ』
『どうして私はダメなんだろう』

という思考が先に来てしまいがち。。。

 

だから、独立企業とか、夢を叶えるということをする時に、企業仲間のコミニティーに所属する人も多いですね。

仲間で夢を叶える、という方法を提唱している人もいます。

 

ようするに『褒めあう』仲間を見つけて、褒め合いながら夢を叶えていった方が、加速度が違うわけです。

日常生活で、褒め合うことが少ない日本ですので、意識的に褒め合う仲間を探さないといけません。

 

ですので、夢を叶えたい人、独立企業で成功したい人は
自分のことを無条件に褒めてくれて、いつも応援・協力してくれる仲間を、意識的に探して、「お互いに褒めあって、協力し合おう!」と決めると良いと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★褒め合う仲間と夢を叶える★

自分で自分を褒めることも大事だし
自分で自分を信じることも大事です。

だけど、人に褒められた時のパワーは絶大です。

だから、お互いに褒め合う仲間を見つけて、お互いのパワーを高めあいましょう!

『素晴らしいと言ってくれる人がいる』そのことを、体感しながら夢を叶えましょう!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●キーワード●
・褒めてくれる人を探す
・仲間同士、褒め合うと決める
・一人で悩まない
・全部一人でやろうとしない
・自分を責めない
・手伝ってもらう
・受け取ってから恩返し
・遠慮なく受け取る
・遠慮なくお願いする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2 件のコメント

  • 日本という国は「褒める」ということに関して、闇を抱えた国』最初のこの言葉で吹き出しました(笑)
    私も誉められた経験が少ない環境で育ちましたが自分の子供に対してもほめることが殆どなかったなと…💧反省しかり…わざとらしさが出ちゃうけど子供にはほめていかないとと改めて思いました‼️ありがとうございます

    • りかさん、ありがとうございます!
      本当に、海外にきてみるとお互いに褒め合う会話がすごく多いなーと思います。
      たとえ社交辞令だったとしても、良い言葉には変わりないから、日本ももっと褒める文化になっていくといいなと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です