自分の使命と役割があれば、誰でも幸せ。

生きる目的 使命 役割 メンタルトレーナー みず橋ことみ

こんにちは!みず橋ことみです。

今日は「ホツマツタエ」を学ぶ会に参加してきました。

とっても奥が深い、神様たちの物語。

神様の成り立ちが、よくわかって興味深かったです。

ちょっと、面白かった内容をシェアしますね!

悪さをする者たちを、捕まえに行く神様たちの話があって、

悪者を捕まえる際、神様が大切にしている

心構えというのがあり、それが興味深かったのです。

下矢印

カンカタチ=表情を穏やかに、愛しむ心
カンチカラ=心の中心を、素直に保つ
カントホリ=相手の実情をよく知ること。

火を吹いて街を荒らす悪者を、
退治するのに必要な心構えが、穏やかな表情とは!!!

うーん。勉強になるなぁー・・・

穏やかな雰囲気の関わりが、問題解決には不可欠。
それが、太古の昔の文章に書かれているとは・・・

そして、
クシヒル=嘘をつかず、必ず実行することも大切だと。

そして、そほのかに興味深かった内容が。

攻撃をしかける悪者の集団に対して、
その集団の「大好物」を投げ込むことで、悪者を捕まえる。

という作戦があること。

大好物を投げ込まれた、悪者たちは・・・

・大好物に群がり
・互いに奪い合い
・仲間内で喧嘩を始め、
・好物をむさぼり食べて
・お腹いっぱいになって戦意喪失。

神様たちは、この作戦を使って、なんども悪者集団を捕まえるんです。

いやぁ・・・深い・・・

現代社会でも、同じことが起きてますね。

日本は今、美味しい食べ物、ファッション、家、車・・・
そういった大好物を、メディアが宣伝し続ける。

それに群がり、奪い合い、喧嘩や競争が始まる。

お腹いっぱいになって、チャレンジ精神がなくなっていく・・・

人間の在り方に対する教えが、
ホツマツタエには、たくさん書かれています。

そうやって捕まった悪者たちですが、
神様は、簡単に死刑にしてしまうことを、ためらいます。

ーーー

どんなに悪事を働いた者でも、
しっかりとした「役割」を与えれば、
そこからリーダーになる者すら、現れる。

ーーー

どんな人でも、その人の本当の
役割につけば、輝く!ってことなんですよね!

◆◆◆
自分の役割を知る

自分の使命を知る
◆◆◆

これが、生きる上ですごく大切だと思います。

ーーーーーーーーー
「あなたの、生きる使命は、なんなのか」

「使命」とは、他者との関係性の中で生まれるものです。
簡単にいえば、あなたがどんな風に、
人の役に立っていくのか、ということです。

ーーーーーーーー

どうやって、この命を喜ばせ
その喜びが、人の喜びになり
豊かな循環に入っていけるのか。

使命さえ明確になって、役割の中で充実を感じられれば
どんな人でも、輝くことができる。ということですね。

逆を言えば、そこを見出せないせいで
悪さに走る者が出てくるだけだ。

と、ホツマツタエは語っています。

専業主婦になって輝く人
事業家になって輝く人
先生になって輝く人

自分の最大の喜びが、最大に人の役に立つ!

これが「使命」なんだと思います。

私の仕事は、ここを見つけていくものでもあるのですが。
やはり、バランス感覚が重要になって来ます。

・自分の喜びばかりで、人の役に立たない。
・人の役にばかり立って、自分の喜びが少ない。

どちらでも、苦しくなってしまいます。

 

スピリチュアルでは、前者の方を重要視する傾向があるし
社会では、後者の方を重要視する傾向があります。

 

でも、ここの両者のバランスが取れた時
上昇スパイラルが起きて、

「これが私の使命!天職だ!」と感じられるんだと思います。

 

そしたら、人は幸せですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です