自己価値の上げ方シリーズ(6)

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

その6:生きてるだけで素晴らしい!

自分が嫌い。好きになれない・・・

例えば、生まれたての赤ちゃんから、
自分に自信がないような感覚を感じることは、あるでしょうか?

これは、大人になるにつれて、育ってしまう感覚です。

どうして、大人になると、育ってしまうのか。

それは「生きてるだけで素晴らしい」を、忘れてしまうからです。

親は、生まれたての我が子に
「生まれてきてくれて、ありがとう」と感じます。

その頃は、存在してくれているだけで、愛おしく思っていたはずです。

でも、子供が育ち始めると。。。

生きているのは、当たり前。
言うこと聞くのは、当たり前。
成績が良いのが、当たり前。

どんどん、当たり前が多くなって、

『生きているだけじゃダメ!』になってしまうのです・・・

なんでも当たり前になって、
要求ばかりが増えていく。

自分を好きになるための条件が、どんどん増えてしまいます。

例えば、自分の命が危機にさらされたり

大切な誰かを失った時などは、

「人は、生きていてくれるだけで、奇跡なんだ」と思い出します。

この感覚を、日頃の自分に対しても、忘れてはいけません。

人は本当に、生きているだけで、すごいことです。奇跡です・

さらに言うなら、今こうして
インターネットを見ることができるあなたは、

地球上で、トップクラスに豊かな生活をしていると言えます。

私は、この有り難さに気づかず
自分を好きになる条件が膨れ上がり、
自己否定がひどすぎて・・・

ついに、命を失うほどの大惨事になりまして。
そしてやっと、気づいたのです。

生きてるだけで、本当にすごいことだと・・・

私は今まで
・ずっと、目が見えていました
・何万回も、お腹いっぱいになりました
・毎日、布団で寝ていました
・ずっと、家がありました

こうして挙げていけば、きりがなく

毎日奇跡が起こり続けていることに、気付かされます。

奇跡を起こし続けてくれている自分に。

たまには
「生きていてくれてありがとう」と言ってあげましょう。

心をこめて

しみじみと

できれば、たまにではなく、毎日でも。

そういった、自分に対する感謝のコミニケーションを積み重ねると

知らぬまに自分が満たされて

気づいたら、自分が好きになっていた。

ということも、ありますよ。

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です