自己価値の上げ方シリーズ(5)

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

その5:周りの人を、神様にしよう!

自分が嫌いで、自己価値が上がらない原因の一つに

・こんな私じゃ、周りに迷惑だ
・こんな私じゃ、愛されない
・こんな私じゃ、必要とされない
などがありますね。

自分が、他の人にとって価値のない人間だって思ってしまう。

これは周りを気遣う日本人に、多い傾向のような気がします。

私もまさに、これでした。

でも例えば。

自分が愛される理由、必要とされる理由を・・・

「私が凄いから」ではなく

「みんなが愛の深い人だから」という理由に変えたら、どうでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆

どんな私でも、愛してくれる。
どんな私でも、必要だよ!と言ってくれる。
どんな私でも、役立つよ!と言ってくれる。

そんな、ものすごい愛のある神様に
囲まれて生きてるんだ!

と、周りを信頼してみませんか。

◆◆◆◆◆◆◆

・私は、愛されている
・私は、必要とされている
・私は、役に立っている

という言葉を、

「私がいかに素晴らしいか」を表現するために使うのではなく
「周りにいる方々が、いかに心が広いか」を表現する言葉として、使ってみるのです。

◆私は、八百万の神様に囲まれて、生きてるんだ!◆
この意識を持つようにしてから、

「私、愛されてるんです」という言葉を

「みなさん、本当にありがとう」という意味で使えるようになりました。

自己価値を上げたい時、

「こんな私に価値を感じてくれる皆さまがいる」

と、周りの価値を上げてしまうのも

おすすめの方法の一つです。

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です