自己価値の上げ方シリーズ(4)

イメトレ モチベーション

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

その4:自分なんて・・・が最大のエゴです。

自己価値を上げる方法で、
私がおすすめな、モノの見方があります。

それは

『自分を、自分のモノだと思わない』ということ。

こうすると、自分の価値を簡単に上げられます。

例えば、地球の資源とか、動物の命などを

自分のモノのように、私物化してしまうのは

エゴであり、傲慢ですよね。

例えば、親が子供を私物化してしまうのも、エゴです。

それと同じように

自分を「自分のモノ」のようにしてしまうのは、

傲慢で、エゴなんだと考えてみてはどうでしょう。

私は、本当にそうだと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆

動物の命が、誰のものでもないように

私の命も、誰のものでもない。
『ありがたき、頂きもの』です。
『もらいもの』なのです。

◆◆◆◆◆◆◆

例えば、人からもらったブレゼントを
「価値のないプレゼントだ!」とけなす人は、

謙虚どころか、傲慢です。

それと同じように、自分の存在を
「私なんて価値がない」とけなす人は、

傲慢と言えるかもしれません。

ですので、自分のことを

人からもらったプレゼントだと思って

「なんて素敵なプレゼントでしょう!」

と、褒めてみてはどうでしょうか。

その方が、謙虚ですよね。

「そのギター!素敵ですね」

「そうなんですよ。先輩からもらったもので

すごく大事にしてるんです。カッコいいですよねー!」

こんな感覚で、自分を捉えてみましょう。

自分のことを「人からもらったもの」

「人から預かっているものの」ように捉えてから

私は自分を褒めることに、躊躇がなくなりました。

・みず橋ことみさんをやらせてもらって、ありがたいなぁ。

と考えるようになってから

「ことみさん、素敵ですね」

「いやいやいや、、、そんなことないですよ」

という会話から

「ことみさん、素敵ですね」

「ほんと、そうですよねー」

という会話に変わることができました。

自己価値を遠慮なく上げられるようになった、モノの見方でした。

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です