自己価値の上げ方シリーズ(3)

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

その3:雰囲気だけ作っておけばいい!

自分を好きになる方法として、ちょっと、面白いやり方です。

例えばですが・・・矢沢永吉さんが
『俺は、自分が嫌いなんだ!』
って、ステージで叫んだとしたら。。。

なんか、カッコ良くないですか?笑

きっと「自分が好きだ!」と言っても
「愛してる!」と言っても「バカヤロー!」と言っても。
何を言っても、かっこいいですよね!

◆◆◆◆◆◆◆
それは、矢沢永吉さんから出ている
雰囲気が、かっこいいからです。
◆◆◆◆◆◆◆

これがもし、肩を落とし、猫背で、
暗い表情で、小声で、トイレの中とかで(笑)
『俺は、自分が嫌いなんだ!』と言ってたら・・・

切実な感じがしちゃいます(笑)

かっこいい!とは、ならない感じです。

でも、言っている内容は同じですよね。

ーーーーーーー
人間は『何をしたか』も大切ですが、

『どんな雰囲気で、それをしたのか』の方が、
その人の状態を、表していたりします。
ーーーーーーー

自分が嫌いで、好きになれないのは、

自分のやっていることの内容よりも、

その雰囲気が、イケてないことが原因であることも多いのです。

・泣いていても
・落ち込んでいても
・だらだらしていても
・失敗した時も
・必死に仕事している時も

その雰囲気を、イケてる感じに演出することで
いつでも『イケてる自分』を、感じることができます。

で、結果自分のことが、好きになる。
自己価値も上がっちゃう。

私は、落ち込んでる時には、切ない曲をかけます。
綺麗な夕日を観に行って、黄昏れてみたり。

そうすると、落ち込んでる自分が
映画のワンシーンのように思えて、感動的な感じがして

『落ち込んでる自分も、ちょっと好き!』

って思えてみたり・・・笑

仕事で忙しい時も、なるべく
おしゃれなカフェで仕事したり、
美味しい紅茶を、素敵なカップに注いだりして

かっこ良く仕事をしている自分を、演出します。

そうすれば、奴隷のように働かされてる雰囲気を、回避できます。

『必死で仕事してる私も、ちょっと好き!』
みたいな・・・

そうやって、常に自分を取り巻く雰囲気を意識して、
雰囲気を、自分にとって素敵な感じにしてあげる。

落ち込む時も、素敵に落ちこもう!

(そんな余裕がある時だけでも。。。)

そしたら、どんな自分も好き!

に、一歩近くかもしれません。

自己価値の上げ方シリーズ

ゆめみる宝石目次

  1. 教育ママになるべからず。
  2. 自分に自信がないメカニズム。
  3. 雰囲気だけ作っておけばいい。
  4. 自分なんて・・・が最大のエゴです。
  5. 周りの人を、神様にしよう。
  6. 生きているだけで、素晴らしい。
  7. 最低限の行動は、しましょう。
  8. 自己愛は、コミニケーション。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です