あの時、もっとこうしておけば

こんにちは!みず橋ことみです。

私は日頃、個人カウンセリングをしていて
クライアントさんからよく聞く言葉があります。

「もし自分が、もっと昔から
ポジティブで、自分に自信があったら
人生が全然変わっていたと思う」

誰にでもありますよね。
『もっと昔から、これをやっておけばよかった・・・』
ということ。

 

私もあります。
『10年前に、もっとこうしておけば・・・』と思うことが。

10年前、私は30歳でした。

そういえばその時も
『10年前に、もっとこうしておけば・・・』
と思うことがあった気がします。

 

こんな風に後悔してしまう現象は、
過去が、今の自分の実になっていないと感じると、起こります。

 

例えば私は
・子供の頃、エレクトーンを習ってた
・子供の頃、水泳を習ってた
・たくさんの接客業をしてきた
・瞑想や祈りをたくさんやった
・たくさん旅をしてきた

こういったことは、ぜんぜん後悔していません。

でも逆に
どうでもいい飲み会に参加したり
どうでもいいビジネスに首を突っ込んだり

そうゆうことに費やした、膨大な時間は、
もっと他のことができたんじゃないのかな?って思ってしまうのです。

 

でも、その時はそれを選択しました。

それは例えるならば
激安セールだからといって、たいして気に入っていない洋服を買って
1シーズンで着れなくなって、捨ててしまうようなもの。

その時は「お得だ!」と思うのですが。
長い目で見ると、無駄なお金の使い方だったりします。

だったら、そのとき買い物をグッと我慢して
お金を貯めて、5年後も着れる服を買ったほうが
5年後の自分にとって財産になるわけです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
人生の財産になるような、
『今』の使い方をするようにしよう!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

と、心がけるようにしています。
なかなか、うまくいかない時もあるんだけど。笑

 

将来に自分の体のために、健康的な食事をするべきなのに
目の前のお菓子に手が伸びる。みたいな。笑

◆現代は、刺激的なものに溢れてる◆
◆だから、目の前の快楽ばかりに目がいってしまいがち◆

・人生の財産になる「時間の使いかた」
・人生の財産になる「お金の使いかた」
・人生の財産になる「人間関係」
・人生の財産になる「物事の捉え方」

 

そのためには、まず自分の
『人生にとっての財産』
を、しっかり知っておく必要がありますね。

(悩む時も、人生の財産になるような悩みだけにしたいところ・・・)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
人生の財産になるような、
『今』の使い方をするようにしよう!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

もし、これをすることが
すごくストイックに感じてしまうとしたら。

ーーー
★自分が財産だと思っていることは、
本当に本当に、自分にとって財産なのか?
を、もう一度問い直してみる。

ーーー
★今やっていることが、
確実に未来につながるという実感、
信じる力を高めてみる。

この2つをおすすめします。

 

 

2月はまるまる、サンタモニカにいますが。

もし、目先のことだけを考えてたら
サンタモニカに1ヶ月滞在して
「2月、収入ないじゃーん!!!笑」
ということに焦り、やっぱり滞在は1週間にしよう!とか
やりかねないのだけど。

人生の遠くの景色を見た時には
この時間の使い方は、確実に財産になるってわかるから。

なんにも怖くない。

 

そういえば2年前くらいに
メルマガを、毎日5時間くらい書き続けて、
165話くらいまで、一気に書き上げた時があった・・・

これが未来に有益だ!と思えてる時は
まったく疲れず、夢中で書いてたけど。

「あれ、こんなの書いてどうなるの?」と思った瞬間。
全くやる気がしなくなったのを覚えてる。

今振り返ると、本当にやってよかったことなんだけどね。

 

みなさんも、人生の財産になるような、『今』の使い方を!
(うーん。この話題、なんどもしてる気がするなぁ。。。笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です