シンプルな心に戻ろう

 

人は、衝撃的な出来事に遭遇したり
究極の状態になったとき。

心がシンプルな状態に戻る。

それは、流れる景色を見続けると
心が無になって、覚醒状態になるのと似ている。

流れる景色の視覚的情報を、処理するのに追いつかなくなって。
脳が情報処理を手放し、無の状態に近づく現象。

 

 

人の心が、シンプルな状態に戻るとき。

例えば、愛する人の命が、余命数日と宣告されたら。
そんなとき、昨日電話をくれなかったことを怒る人はいない。

 

細かいことなんか、全部忘れて

「ただ、愛してる」に戻っていく。

それしか、考えられなくなる。

 

この世は、複雑なドラマがあるあら、面白いのかもしれない。

でも、そのドラマに忙しくなりすぎると
どんどん、その奥にあるシンプルな心を、忘れてしまう・・・

 

あの人が、こう言った。
この人が、こうしてくれなかった。
どうして、こんな結果なの?

そのドラマの奥にある、シンプルな気持ちを思い出そう。

 

結局、みーんな、最終的には
仲良く、愛し合っていたいだけだ。

ただ、愛してる。

結局、それだけなんだって、思い出そう。

みず橋ことみ
ーーーーーーーーー

 

今、飛行機の中でこのブログを書いていますが。
(1月末の話ね!)
今回の行き先は、ロサンゼルスです。

すごーく久しぶりに、機内で映画を観ました。
ボヘミアンラプソディと、ララランド。

映画を見るのは、だいぶ久しぶりです。

 

というのも、私は映画とか観ちゃうと
感情移入しすぎちゃって(笑)

「人生には、切なく悲しいことがつきもの・・・」

というイメージが、がっつり入っちゃうのが怖くて。
映画を観るのをやめていましたが(笑)

 

名作といわれるものは、やっぱり観ると感動します!!!
もう、泣きっぱなし。

すごーく、心がリフレッシュした感覚。

これからは、たくさん観よう!

 

たまに、ご感想を下さる方がいて、
本当に嬉しくて、励みになります!

ブログは基本、レスポンスのない世界なので、
それでも、読んでくれている人がいると信じて!笑
頑張って書いていきますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です