未来にボールを投げる時間

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

旅先で、知らない街の景色をみながら
人生を走馬灯のように振り返った。

思い出すことと
思い出さないこと

今まで、過ぎ去れば思い出さないようなことに
膨大な時間とエネルギーを、使ってきたのかもしれない。

人生には限りがあり
全てが
2度と繰り返されない時間なのなら

これからは

最後の時に

走馬灯のように思い出す出来事を
たくさん創っていこう。

美しく、魂に刻まれる時間たちを・・・

みず橋ことみ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

直感 第六感 インスピレーション リーディングレッスン 教室 学ぶ 東京 みず橋ことみ

こんにちは!
新年明けて、まだ27日しか経ってないのか・・・

もう、半年くらい過ぎた気がする。

今日はシンプルに。
みなさんに、おすすめしたい事を書いてみます。

あなたは
◆何が好きで、何が嫌いですか?◆
◆何に喜んで、何に悲しみますか?◆
◆何を望み、何を避けたいですか?◆

人生の全ての出来事は、
これを知るためだけに、あるのではないか?
と、思っています。

辛いことが起こったなら、
どれくらい辛いのか、しっかり感じて

それを踏まえて、全力で望む未来を思い描けばいい。

◆時間は、未来から過去に流れています◆
過去から未来へ、ではないのです。

流れる景色のように、
時間は前方からやってきて、後方に流れていく。

だから、自分が前に進んでいるように見える。
だから、過去は過ぎ去り、繰り返されない。

 

◆「思い描く」とは、未来にボールを投げる行為です◆
未来に投げたボールが、
前方から流れて来て、自分の元へやってきます。

日々、考えていることも、話す言葉も
すべて、未来にボールを投げる行為。

ーーーーーーーーー
だから

1日15分でいいから

真剣に!!!

望む未来を思い描きましょう。
ーーーーーーーーー

具体的に思い描くのが苦手な人は、
1日15分でいいから、愛と感謝で自分を満たしてみて。

そしたら、未来から自分の元へ
愛と感謝が流れて来ます。

意外と真剣にやっている人が少ない。
「真剣に、未来にボールを投げる時間」

ぜひぜひ!
15分でいいからやってみてー!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です