お肌をなでなで』の神秘

こんにちは!みず橋ことみです。

もう、師走ですね。12月って、ちょっと開放的な気持ちになれて好きです。
でも、乾燥の季節はお肌がカサカサ・・・

女子にとってはお手入れが大変な時期になってきました。

私は今、自分の身体をメンテナンスすることに、夢中です。
というか、今までが、あまりにやってこなかったので、いいかげん、自分の身体を大事にしてあげなきゃ!と、気合が入っています。

◆『体は、魂の神殿』◆

人は、波動の塊として生きていますね。
1歩、歩くだけで、25m先までその人の波動が振動していくとか。

なので、ただ存在しているだけで、周りに大きな波動を放っているということ。

例えば、パワースポットだって、嫌いな人と行けば良い気分になれないし。
どこで何をしているかより「そこに誰がいるのか」の方が、楽しさに影響するのは明らかですね。
人の波動は、本当に大きなエネルギー。

 

その人から出ている波動は、その人の生き方、考え方、性格などがにじみ出ています。
それだけでなく、内臓の状態や、住んでいる家の状態、人間関係や、職場の状態、先祖、DNA、過去生など・・・

あらゆる無限の要素が、その人の波動を作っています。

だから、人を好きになる時って、表面上の条件とかじゃなくて、
「なんとなく・・・」だったりしませんか?

人は、見える部分よりも、見えない部分の方が大きい。
お互いに、波動を感じあってコミニケーションしているのですね!

 

◆皮膚をなでなでが、波動を良くする?◆

 

最近私は、勝手にそう思っています!笑

皮膚は、体の中で一番大きな臓器。『潜在意識に、最も近い』とも言われています。
人間の命は、まず最初に皮膚から創られる。という説もある。

だから、赤ちゃんにとって、スキンシップはかなり重要だし。
肌に何かが触れることで、脳細胞が成長していきますし。

大人にとっても、愛する人からスキンシップされることが、何よりも幸せだと思います。
免疫力も上がってしまうとか。

スキンシップ。
肌に触れる。

これは、かなり神秘的な、深い意味をもつ行為だと思っていて。
最近私は、自分の皮膚をなでなですることに、余念がありません。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

どんなものでも、磨けば、光ります。
皮膚をなでなですることは、魂を磨いているのと、同じなのでは?と思うのです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

普通に生活していたら、皮膚は、ほぼ1日中化学繊維に覆われて
お風呂で体を洗う時も、タワシでゴシゴシされるだけ。

パートナーがいなければ、しみじみと触られることもなく、何年も経ってしまう。

 

皮膚は、一番大きな臓器。そして、潜在意識に最も近い。
もし、本当にそうだとしたら。

そこを、なでなでしてあげれば、潜在意識や内臓に、ダイレクトに愛が伝わり
DNAとか、過去生とか、カルマとか?なんだかよくわからん領域まで、癒すことができるんじゃなかろうか?

そう、思うに至ったのです。笑

人体実験を続けていますが、いまのところ、かなり意味があるように感じています。

 

そのうち『お肌なでなで推進委員会』みたいなのを、真剣に創ることになるかも。笑
そしたら、入会してくださいね。笑

 

ま、とにかく、みなさんもお試しあれ!です。
そして、何か発見があったら、教えてくださいませ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です