すべては、ただただ美しい

こんにちは!みず橋ことみです。

先日、シルクドソレイユの『O』という
有名なショーの、メインボーカリストでもあった
ジーナ・サラさんの来日コンサートに行って来ました。

彼女は「キルタン」という、歌うヨガを広めています。

彼女の声は『愛』そのもの。
彼女が歌い出すと、急に、その場が
「この世ではない、空気感」になるんです。

みんなで、死後の世界・天国みたいなところで
一緒に船をこいで、遊んでいるような錯覚・・・

本当に、不思議な気持ちになります。

 

ーーーーーーーーー
深く感動するアーティストに、共通すること。

それは
◆「本人が、そこにいないことだ」◆と、聞いたことがあります。

ーーーーーーーーー

『自分』『自我』が、全くないのです。
空っぽの状態で、全てを委ねている。

上手に歌おうともせず、
何かを訴えかけようともせず、

自分の体を受け渡し、神様に入ってもらって
ただ歌わされているかのような・・・

ジーナさんは、まさにそんな感じ。

昔、歌舞伎の市川亀治郎さんを観に行った時も、
あんなに好きで、観に行ったはずなのに

終わった後
「あ!そういえば、今日の主役やってた人は、亀治郎さんだったんだ!」
と、、忘れていたくらい。

そこに、亀治郎さんはいなかったのです。
完全に、役の人物、そのものが存在していました。

ーーーーーーーーー

空っぽになる。

委ねる。

ーーーーーーーーー

この状態の大切さを、ジーナ・サラさんは

『愛の中で、休んで』
『愛の中は、大丈夫だよ』
『愛の中で、休んで』

という歌詞で、歌ってくれました。

 

◆あなたたちは、十分に愛されてるから
そのままで、大丈夫なんだよ◆

と、なんども話してくれました。

◆ベストセラー作家、ひすいこうたろうさんの名言
『これでいいのだ!』

◆沖縄のシンガー、ユライさんの言葉
『何があっても、大丈夫』

◆創造主の愛を、言葉で表現すると
『ただ、そこに、それが、ある』

◆私の大切にしている言葉
『全ては、ただただ、美しい』

ーーーーーーーーー

今、この瞬間にある「わたし」

今、この瞬間にある「すべて」

それを、ただ愛おしく眺めることが
『愛』なのかもしれませんね。

ーーーーーーーーー

でも、私は神様じゃないから

人間である以上、
全てを愛おしく眺めるなんて、できない・・・

そんな自分を、愛おしく感じながら

愛おしい瞬間を、少しでも多く、創っていこうと思いました。

全ては、ただただ、美しい・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です