これさえあれば、何もいらない

メンタルトレーナー みず橋 ことみ

こんにちは!みず橋ことみです。

先日は、リーディングレッスンの講座を
開催しに、ベルギーに行って来ました!

ベーシックとステップアップクラスを
開催して、受講してくれた生徒さんは
かなり良い感覚で、リーディングできるように!

 

これから、私も彼女にリーディングを
お願いしようかなーって思うほどです。

海外に行くと、日本を俯瞰できるし
自分の人生を俯瞰できますね。

日本に帰って来て、出発前の自分が思い出せない(笑)

 

メンタルトレーナー みず橋 ことみ

◆ ◆ ◆

人はあるとき、自分の「仕事」を見つけます。
見つけるときは、その仕事が何かの
喜びにつながると思って、選ぶわけです。

 

本当は、仕事をする意味って、その先にある
「最高の瞬間」を体験するためだったりするんだけど。

ーーーーーーーーー
日々、その仕事を回して行くことに追われて、
「その先にある、最高の瞬間」のことを、忘れてしまう。
ーーーーーーーーー

 

出発前の私は、あまりに忙しく
いろんな大切なことを、忘れかけていたのかも。

 

◆「あー、この瞬間のために生きてるんだなー」
という、至福で恍惚な時間を
もっと最高のものにするために、日々の日常があるはずなのに◆

 

 

ーーーーーーーーー

「あー、この瞬間のために生きてるんだなー」
という体験が、ヨーロッパにいる間に何度もあって。

この瞬間を、これからの人生の中に、
より多く、より深く作っていくために
今、私は何をしていけばいいんだろう・・・

そう思ったとき、
自分の今のライフスタイルの中に
不必要なものが、たくさんあるって気がつきました。

そして、必要なことを、していないことも分かった。。。

ーーーーーーーーー

 

日本で忙しくしているせいで
◆自分が求める、最高の瞬間がよくわからなくなってたんだ◆

 

メンタルトレーナー みず橋 ことみ

 

私は音楽が好きで、踊るのが好きで
旅することが大好き。
水が好き、海が好き、川も滝も好き
アウトドアとか、スポーツとか、アクティブなことも。
そして、神様が大好きで、食べることが大好き。

文房具以外の買い物に興味がなくて
洋服も、カバンも、靴も、興味ない。
映画もテレビも観ない。

 

こんな風に、自分のことが分かってるつもりで、
これに沿ったライフスタイルを送れるように
自分が得意とする能力を使って、仕事をしていた。

 

仕事がうまくいけば、お金に余裕が出て、
上記のことが、平均的に楽しめる。
それを目指してたのかもしれない。

ーーーーーーーーー
そうなると、物欲のない私は
生活できるギリギリの収入があれば
それ以上いらない。。。となって

やる気が起きないときが、多かった。
やる気を出すには、もっと物欲があった方がいいのかな?と悩んだりもした。
ーーーーーーーーー

 

でも、よく考えてみたら、私の幸せって・・・・

◆旅行さえできれば、なんでもいいの?
◆音楽さえあれば、なんでもいいの?
◆アクティブな遊びができれば、なんでもいいの?

そんなんじゃ、なかったんだ。

 

 

私が思う
「あー、この瞬間のために生きてるんだなー」
という、至福で恍惚な時間は

そこに、言葉にならない深い「愛」のようなものがないと成り立たない。

「愛」って言葉で表現しちゃうと
イメージが、偏るかもしれないけど。
「芸術的な感動」というか・・・

ほんと、言葉にならないけど。

それを感じるためには、いくつかの条件が必要だったりする。
その場にいる「人」だったり「空気感」だったり
自分の心の状態も、関係してくる・・・

結局、ここが一番大切なところ!!!

 

 

私は「これさえあれば、他に何もいらない。」
そう思える瞬間のために、生きてる。

その瞬間があれば、本当に文字通り
他になにもいらないんだよね。

 

というわけで。これからは。

芸術的な感動と、愛を伴った
「あー、この瞬間のために生きてるんだなー」
という、至福で恍惚な時間を創造するためだけに

一点集中して、生きていきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
どうやったら、その瞬間の至福を
もっと高められるか

そのことについてばかり、考えてると
自然とやるべきことが見えてくる感じ

そして、めっちゃワクワクする!!!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

みなさんの、
「これさえあれば、何もいらない」
と思える瞬間って、なんですか?

その瞬間を、もっと高めるために
全力を出したら、どうなるでしょう・・・

おためしあれ!!!

 

メンタルトレーナー みず橋 ことみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です