欲しいものから、諦める・・・

先日、少人数制マインドレッスンの
クラスだったのですが、
前回のクラスから、1ヶ月も経ってないのに
明らかに、顔が変わっているメンバーが・・・

「わっ?キレイになった?」と声をかけました。

彼女は、仕事を飛躍させたくて、
私のコンサルを受けてくれていましたが、

「やっぱり、女性としての幸せも、諦めたくない」
ということで、キレイになるための思考の使い方を、
徹底して実践していたところでした。

 

別の場所で、他のクライアントさんに出会った時も。
「あれ、ずいぶん痩せたんじゃない?」
「はい!あの後、彼氏ができて・・・」

と、美しくなって嬉しそうな姿に、感動しました。

 

未来に希望を持つ方法

 

実はこのお二人には、共通点があって、
二人とも最初は、恋愛に関してあまり関心がなかったんです。

「今は、恋愛どころではありません!」
「恋愛は、別に、あってもなくても・・・」
といった感じで、他の分野の相談に乗っていました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

人は、一番欲しいものほど、すぐに諦めたくなる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

人間にとって、欲しいものが
手に入らないという状況は、結構辛いものです。

ですので、一番欲しいものほど
手に入らないのは、辛すぎる・・・

辛すぎる時間を、長く過ごしたくないので、
早めに諦めちゃった方が、楽だわー!
と、諦めてしまうのです。

 

ーーーーーーーーー
そして「諦めた」と思うのも辛いので、
「もともと、欲しいなんて思ってない」
と、すり替えてしまったりします。
ーーーーーーーーー

 

「恋愛は、別に・・・」

と言っていたお二人を、リーディングした時、
明らかに、恋愛が重要な人だと感じました。

 

なので、そのことをお伝えし、深く掘り下げると
「自分にとって、恋愛がこんなにも重要だったなんて!」

と、びっくり仰天で納得していました!

 

さて、みなさんはどうでしょう?
知らぬ間に、諦めていることありませんか?

「別に・・・」
という言葉を使う場面があったら、要注意です。

別に欲しくない。
別に辛くない。
別になんとも思ってない。

 

「別に・・・」を使う時って、
何かの諦めが入っている場合が多いです。

希望的な未来を、信じることができず、
「どうせ無理」を前提にしてしまう。

この状態を、キレイにまとめてくれちゃうのが
「別に・・・」という言葉。

 

自分の人生に対して、希望を捨ててはいけません。

でも、それよりも!
◆地球は今、来るところまで来ています!◆

地球の未来に対して「どうせ無理」を、前提にしてしまったら・・・
あっという間に、地球は破滅です。

1%の可能性を信じて、みんなで力を合わせ
世の中を変えていこう!という希望が、とっても重要!

未来に希望を持つ方法とは?

だからまず。
自分の中の「諦めグセ」を発見し、
「可能性を信じるクセ」に変えましょう!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

人は、一番欲しいものほど、すぐに諦めたくなる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

自分の諦めグセを発見したら、
その中に、自分の一番欲しいものが、隠れているかもしれません。

そして、地球の未来に対しても、
諦めずに、希望をもって取り組みましょーっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です