祈りを込めて、丁寧に人生を選ぶ

思考は現実化する メンタルトレーナー みず橋ことみ スピリチュアル ブログ

こんにちは!みず橋ことみです。

今日は、祈りの大切さを再確認した日でした。

祈りといっても、崇める存在に、拝み倒すようなものではなくて・・・
自分の願う未来を「イメージ」する。ということ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
イメージすること=「祈り」
だと、私は思っています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

でも毎日の忙しさに、未来をイメージ
することを忘れてしまい、ただなんとなく過ごしてしまいがちです。

どんな人生にしたいのか、
しっかりとイメージしながら生きるって、
「願望実現、目標達成すべき!」
という、ストイックな意味で言っているわけではなくて。

◆祈りを込めて、丁寧に生きる◆という意味。

たとえば、人と食事をするときに、
ただなんとなく、時を過ごすのではなく

「今日の出会いは、今後のお互いの
人生の発展に繋がる、最善の時間です。」

と、きちんと祈りを込めてから、
きちんとイメージをしてから、食事会に出かける。

こうやって、日々の一つ一つの行動に
祈りを込めて、イメージをして、
「ていねいに生きていくこと」が、大切だなぁって、すごく思ったのです。

お茶を飲む時も
「このお茶が私を満たしてくれる」と、祈りを込めて。

旅行に行く時も
「この旅が、人生の可能性を広げてくれる」と、祈りを込めて。

 

「ただなんとなく」から
「丁寧に祈りを込めて生きる」へ
ついつい忘れてしまう大切なことを、今日は思い出しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
イメージすること=「祈り」
だと、私は思っています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ということは、
・あー、明日雨かなぁ、やだなぁ。。。
・あの人大丈夫かしら?このままじゃ失敗するわ。
・私になんか、出来るわけない。

こういったイメージをすることも、
そこに対して「祈っている」ということです。

 

無意識に、負の祈りを点に届けないためにも、
意識して、どんな祈りを込めたいのか
ていねいにイメージしながら過ごすこと、おすすめします。

そして、祈ったら、あとは天におまかせ!
自分に来た流れを、信頼する。

 

今日は、グーダドラムのダニーロ強さんの
奥様、奈美さんのセッションを受けて
願いをイメージしながら生きることの大切さを
再体験したので、書いてみました!感謝!!!

 

プラチナコンサルはこちら!
プラチナコンサル HP制作 文章添削 プロフィール文章制作 名刺制作

30日の無料メール講座!
無料メール講座 思考の使い方 愛される人 ひみつ 愛される女子

ご登録は、こちらから!【愛される人のひみつ 30日無料メール講座】
お名前  *
メールアドレス  *

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です