行動の質を高めて、シンプルにしよう

こんにちは!みず橋ことみです。

日本という国は、恵まれていて

自分の生き方や、叶えたい夢を思い描くとき
無限の選択肢が用意されている。

たくさんの物が手に入るし
たくさんの情報が手に入る
仕事も無数に用意されている。

でもなぜか、

多くの人は、目の前のことに精一杯で
自分の使命を見つけきれない

自分の歩むべき道が、定まらない

あぁ、これでいいんだ!という納得感と安心感の上で
一歩づつ、迷いなく進んでいる実感を得るのが、難しい。

ーーーーーーーーー
この状況は、なんとなくだけど。
音楽を作る時の感覚に、似ている気がする。
ーーーーーーーーー

私は昔、初めて作曲にチャレンジした時、

たくさんの音色を買い集めて
多くの種類の音楽を参考にして
作曲するための知識を習いに、レッスンに通って

なんども、なんども
作ってはボツにして。

あらゆるアイデアを詰め込んで。

やっとの思いで出来上がった曲は、はっきり言って
『とっちらかっていた・・・』笑

曲に、まとまりがない。。。
頑張り過ぎている感じが出て、洗練されてない。

その後、わかったことは・・・

音の種類をなるべく減らし、
どれだけシンプルに、削ぎ落とせるか。

それが、洗練さにつながるということ。

そして、少ない音数で深みを出すためには
『音の質』が重要だということ。
メロディーやコード進行がどんなにハイテクニックだとしても
音の質が悪ければ、まったく美しく聞こえてこない。

逆を言えば、音の質が良いと
たった1音、ポーンと鳴らすだけで、心にジーンと染みてくる。

そうか・・・
私は、音の質を無視して
テクニックを塗り重ねて、
どうにかカッコイイ曲にしようとしていただけなんだ・・・

ーーーーーーーーー
『質の良い音』で
『シンプルに奏でる』
ーーーーーーーーー

人生も似たところがあって。

洗練された人生を歩むには、
『質の良い状態の自分』で『シンプルに』生きていく
これが重要なんじゃないかって思う。

生きるテクニックをどんなに重ねても、
そもそも、自分の状態、質が良い状態でなければ
洗練された人生には、なっていかない。

まずは、自分の身体はどうだろうか。

今の身体を作っているのは、直近3ヶ月で食べた食事。
その質を、洗練されたものにする必要がある。

日々、口に入れるものの「質」が
洗練された人生を生きるのに、
どれだけ大切かを、思い知らされる。

質の良い自分を創るには
・気持ちの良い食事
・気持ちの良い笑顔
・気持ちの良い言葉
・気持ちの良い考え

こういった、基本的なことがとっても大切。

これがない状態で、
どんなに生きるテクニックを重ねても
人生は、洗練されていかないかもしれない。

あぁ、将来どうなるんだろう。
何をするべきなんだろうか。
これで、いいんだろうか。

どうしよう、どうしよう、、、

と焦り、もがくよりも。

今日から1週間だけでも、まず。
・気持ちの良い食事
・気持ちの良い笑顔
・気持ちの良い言葉
・気持ちの良い考え
を、徹底してみるのも、良いアイデアかもしれない。

他のことは、横に置いておいて。

まずは、今日1日。
まずは、今週1週間。

『質の良い自分で生きる』
これを、シンプルにやってみて
これが、当たり前の習慣になったら・・・

勝手に人生が、洗練されていくのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です