良い条件を捨ててでも選べるか

物事が変化するとき・・・

友人が変わるとき
恋人が変わるとき

職場を変える時とか
住んでいる場所が変わるとき

昔はいつも、
変化の火種は、トラブルだった。

友人が嫌いになったから別れる
恋人が嫌いになったから別れる

職場が嫌になった
住んでいる場所が嫌になった

誰かと喧嘩したり、嫌な気分になったりして
それがきっかけで、人生を変化させることができる。

でも、それってストレスな人生だよね。

やだなぁ・・・

不満もストレスも
争いも、落ち込みもない人生がいいなぁ。

なんのストレスもないまま、人生が前に進めばいいのに・・・

◆でも、そんな人生るためには、
時にストイックさが求められる◆

この職場には、何も不満がない
でも、自分の人生のために転職する!

とか

この人は、完璧に良い人で
一緒にいれば、利益も大きい。
でも、自分の人生のために別れを決意する。

そういったことができなければ、
円満なまま進んで行く人生を、創ることはできない。

思考が表面上「良い条件」と思っている道と、
魂が心から望む道は、違っていたりする。

だから、良い条件の道を歩もうとすると、
トラブルによって、魂の道に軌道修正させられる。

「もう、トラブルによる軌道修正はいりませーん!」
私はそう叫んだ!(笑)

そうすると、トラブルが起きなくなる。
その代わり、自分で軌道修正する力が求められる。

ーーーーーーーーー
良い条件を捨てて

自分の人生のために
リスクを覚悟で、変化に飛び込めるか・・・
ーーーーーーーーー

これができないでいると、
またトラブルによって、軌道修正させられる。

トラブルのない、平和で調和だらけの人生にしたかったら。

自分の人生のために
魂の道を生きるために

良い条件を捨ててでも

自分の力で
変化を選択し、飛び込めなきゃいけないってことだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です