自分を愛する方法5項目

今日は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『自分を愛するって、どうゆうこと?』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

というお話です。

私の講座でも、個人セッションでも
徹底的に、この部分を取り組んでいくのですが。

世の中でよく言われる
「自分を愛しましょう」という言葉。

実は、実際にできている人が、めっちゃ少ないのです・・・

自分を愛してなければ、人も愛せません。
自分を愛してなければ、人生が、愛おしいものになりません。
自分を愛してなければ、周りからも愛されません。

んだから!自分を愛しましょう!ってことなんだけど。
そんなの、みんな知ってるし・・・

では、どうやって自分を愛せばいいの???

それは、

◆親子が愛し合うのと、同じ!
◆恋人同士が愛し合うのと、同じ!

その1)ーーーーーーー
『愛してます』と、
答えられればいいと思うな!笑
ーーーーーーーーーーー

多くの人は「答えられる」ということが、重要だと思っています。

誰かから
「あなたは、自分のことを愛してますか?」と聞かれた時、

心から「はい!」と、答えられれば、合格!?
いやいや。そんなんじゃないのです。

普段、無視されて、冷たくされて、
自分の話を聞いてくれない彼が
友達から「おまえ、彼女のこと好きなの?」と聞かれた時。

目を輝かせて「うん!」と答えてる・・・

その役者っぷりに、殺意が湧きますね(笑)
愛とは、役者になれるかどうかでは、ないのです。

その2)ーーーーーーー
日頃のコミニケーションが全て!
ーーーーーーーーーーー

『愛し合う』とは、
心地の良いコミニケーションを、積み重ねることです。

自分の恋人が
どんなコミニケーションをしてくれたら
あなたは「愛されてる」と感じますか?

◆それを、自分にやる。
これが「自分を愛する」です。◆

その3)ーーーーーーー
頭の中の言葉は、自分に話しかけてる言葉です!
ーーーーーーーーーーー

毎日、自分の頭の中で、
無数の言葉が、飛び交っていると思います。
いろんな「考え事」をしていますね!

◆その言葉!全部!
恋人から言われたら、
どんな気持ちになるのか、想像する必要があります!!!◆

・もっとこうすればよかった。
・私のせいで、こうなっちゃたのかも。
・なんか、楽しいこといかな?つまんないなー。
・なんで、彼氏できないのかなぁ。
・自分に自信ないなぁ・・・
・あーあ、貯金なくなっちゃった。最悪ー!

こんな、頭の中のさりげない考え事。
もし、彼氏に言われたとしたら↓

・もっと、こうすればよかったじゃないの?
・おまえのせいで、こうなったんじゃない?
・おまえといると、つまんないなー。
・おまえ、なんで愛されないのかね?
・おれ、お前を誇りに思えないよ。
・おまえ、金ないの?最悪ー!

もう、ぶっ殺したくなります!笑

多くの人は、頭の中で自分を愛するどころか
ぶっ殺したくなるような、
コミニケーションをしているのです。笑

小さい頃、親に言われて嫌だった言葉。
・なんなの、この成績!
・ちゃんとしなさい!
・あの子を、見習いなさい!

こういった、究極に傷つく言葉を
そのまま自分に言っていたりします。

◆あなたは、日々、どんな言葉を言われたら
愛されていると感じますか?

その言葉を、自分に言い続けて
自分との愛を育むコミニケーションを、し続けましょう!◆

『毎日、自分とコミニケーションを取り続ける!!!』

たまに・・・じゃダメなのです。
たまにしか話しかけてくれない恋人に、ならないように。

その4)ーーーーーー
自分の幸せを、真剣に考えてあげて!
ーーーーーーーーーー

自分との愛を、育むためには
日々のコミニケーションが大切!

でも、ただ毎日「愛してるよ」と言うだけでは
深い愛情関係とは、言えません。

これまた、恋人同士や、親子と同じく。

相手の幸せを、真剣に考える。
相手の幸せに、真剣に興味を持つことが大切。

『家事と育児さえ、やっててくれればいいよ。愛してるよ。』
そんな旦那さん、ちょっとイヤですね^^

・今の生活で、本当に幸せかい?
・将来、叶えたい夢はあるの?
・僕に遠慮せず、やりたことがあったら、言ってね!
・家族の幸せより、君の幸せが大切なんだよ!

こんな風に、真剣に自分の人生に
関心を持ってくれる旦那さんだったら、最高です。

それを、自分にやっていますか?

そして時には、励ましたり、背中を押すことも大切です!
◆「大丈夫!あなたならできる!」
◆「諦めないで!」
◆「失敗しても、私が味方するから、勇気を出して!」
◆「ほら!外に出よう!前に進もう!」

こんな風に、前に進むのを怖がる自分に
勇気を与えてあげることも、大切なのです。

そんな言葉も、自分に言ってあげてくださいね!

子供が、チャレンジの途中で挫折しそうになったとき
「はいはいー!いい子ちゃんですねー!」
と、あやすだけの親より、励ましの言葉をかけて
一緒に前にすすもうとする方が、愛を感じます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

時に、恋人のように
時に、親や兄弟のように
時に、親友のように

色々な種類の愛情で、自分に接してあげる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これを実際に、どれだけ自分に
「やっているのか」です。

やろうと思えば、できるよ!
という状態であればいい。というわけではありません。

「やっているのか」です。笑

その5)ーーーーーー
自分を愛しても、体感覚がありません。
ーーーーーーーーーー

恋人に愛を注げば、
その場で、笑顔になってくれたり
自分も優しくされたり。

「反応」があります。

でも、自分を愛してあげても、なんの体感もないのです。

栄養のある食べ物を食べても
胃の中に入れば、何も感じない。
内臓から、エクスタシーが込み上げてくるわけでもない。

それと同じですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ということは、
『自分を愛する』と言う行為こそ

究極の『見返りのない愛』なのかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

なんか、良いこと言ってまとめたぞっ!!!笑

おためしあれー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です