自分の未来が定まってないと 現状に感謝する意味も、定まりません。

『望みをイメージする』

この行為には、自分の人生を
自分で創造する力が含まれます。

自分の人生を、自分で決めて創造するのは
とっても大切。

しかしながら、未来を自分で決める力が
弱いまま、ただ「全てに感謝する」
だけをやっている方もいて、
そうなると、実はけっこう、試練の連続
になっちゃう場合があるんです。

試練が来ても感謝する

どんなに辛くても感謝する

これぞ!究極の感謝!!!

いや、もちろんそうですが。

そこばかりを鍛えても、
それで本当に魂は満たされるのかしら?

と思うわけです。

ただ受け身で、来るもの拒まず感謝する。。。

↑これが、私が最も望む生き方だ!
と、自分で決めてやっている場合は、
望む現実を創造できているので、満たされるのでしょうけど。

「そうした方が良さそうだから」
という理由だけで、やってるとしたら。
どこまでも満たされない自己成長になってしまう。

感謝しても、どこか切なく悲しい感謝になっちゃう。(これ、昔の私!笑)

自分で未来を決めて、自分で人生を
創造しながら生きてると

やはり、思い通りにならないときには
『ガーン!』となります。

その『ガーン!』な経験や
感情を生かして

未来への軌道修正をかけて
より精度高く、自分の道を歩く。

それができたときに
『ガーン!』な経験、ありがとう!
と感謝できるわけです。

本当の感謝とは、
最悪な出来事を、自分で責任をもって
自分の未来に生かす。
ということなんだと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
だから、自分の未来が定まってないと
現状に感謝する意味も、定まりません。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

未来を自分で創造する!

新月や満月の瞑想、イメージングは
そんなことをするのにぴったりですね。

毎日、真剣に未来をイメージし続けると
本当に望んでることが何なのか
分かってきますよー!

毎日やってると
どんどん気持ちが盛り上がるものと
どんどん意気消沈していくやつと

わかりやすいです。

そして、未来に向かって『真剣に』
行動しちゃったら、もっと分かりやすい!

あ、これじゃないな!
って、はっきり分かります。

わかって軌道修正したとしても、
それは、振り出しに戻ることじゃなく

情熱を注いだ分だけ、軌道修正後も
前に進んでますから。

全てはエネルギーですからね。

では、引き続き満月のエネルギーを
浴びながら、今日も素晴らしい1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です