慣れている自分はありのままの自分と違う

『慣れ』というものは、恐ろしいもので・・・

『慣れていること』って
『楽にできる』し
『無意識にやっちゃう』ので

『これが、本来の自分なんだ!』
と思い込んでしまう。

私は小さいころ、とにかく
「ものづくり」が好きでした。

オリジナルの何かを、
作りたい衝動が止まらない・・・

幼稚園の親子イベントで、
折り紙で「貼り絵」を作るときも
自分だけ立体物を作り始めたり。

エレクトーン教室でも、勝手に曲
を、自己流にアレンジしちゃうし

お菓子づくりとか
洋服作りとか

なんでも自己流にアレンジして、
何かを作ることが、大好きな子供でした。

でも、
子供の頃に親から強制されたのは
「問題を解くこと」

毎日、公文や塾の宿題に追われ
早朝から深夜まで、とにかく勉強・・・

だから、問題を解くことがすごく
上手になって。問題を解き続ける
ライフスタイルが、当たり前になって。

それが、今の仕事で
「人生の謎を解く!」という形で
活かされているのだけど。

早朝から、深夜まで、
問題を解きつづけて、生きてきた・・・

それに慣れちゃうと、
「これが私!」になっちゃうんだよね。

ーーーーーーーーー
でも今回、カリフォルニアに滞在して
今まで慣れていきた
「これが私!」が壊されたのです。
ーーーーーーーーー

何も、問題を解く必要のない毎日。

朝起きて、
スムージー作って
ご飯作って
掃除して
海に遊びに行って
買い物して
ご飯作って
洗濯して
寝る・・・

うおーっ!
今までこんなライフスタイル
やったことないぞー!!!

そうなると、問題を解いていない
自分が、不安になってくるんですよね。

でも、ついつい
「明日の朝ごはん、何つくろっかなー」
と、クックパッドばかり検索してしまう・・・笑

そして、気づいたのです!

あ!!!
私は「作ること」が大好きだったんだ!

だから、クックパッドばかり見るし
料理を作ることは、何時間やっても苦にならないんだ。

ーーーーーーーーー
この気づきは、自分の人生に
「新しいものを作る」という
キーワードが、復活した瞬間でした。
ーーーーーーーーー

このことに気づいた時、瀬織津姫から
メッセージが降りてきたのです。

「人生の問題解決だけでなく
新しいエネルギー(心)を創っていきなさい」

なるほど・・・

ーーーーーーーーー
自分の人生の、問題解決だけでなく

新しい自分を創っていかなければ
新しい自分には、なれないんだ!
ーーーーーーーーー

よく
「ありのままの自分に戻っていく」
という表現があるけれど、

その言葉通り、ただ自然な自分に
任せているだけだと・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
結局、今までの生活で
「慣れている自分」に戻るだけの場合があります。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それは、魂の本質的な自分ではなくて
今までのライフスタイルの中で、
たまたま、繰り返してきた「慣れている自分」

そうではなくて。

「こうなりたい!」
「こう思えるようになりたい!」
「これができるようになりたい!」
というような

心の底から「なりたい自分」が
本当の自分だと思うのです。

その自分に戻っていく為には、
時に「慣れている自分」を突破して
新しい自分を創っていかなくては
ならない時もあります。

なので!

これから、新しい自分を創っていく
毎日の『実践的なワーク』を中心とした
ミニスクールを開催しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です