愛情は、表現しないと伝わらない

この物質世界に生きているからには
物理的なことって、とても大切だったりする。

「愛してる」という心の状態も
物理的に表現してはじめて、相手に伝わる。

私たちは、超能力者じゃないから
表現してもらわないと、受け取れない。
テレパシーだけでは、わからないことだらけ。

例えば、暴力をふるったって、それを
愛情表現の一種だと言う人もいるだろう。

だから、心の状態より、どう表現したかの方が
この物質世界においては、影響力が大きいんだ。

心はいつだって、自由であるべきで
どんな感情も、そのまま感じていい。

不平不満や、不快感や、嫌悪感。
怒りだって、素直に感じることが大切だと思う。

時には、それを表現する必要がある時もある。

でも自分が、小さな愚痴を言う時、
その100倍の感謝を、ちゃんと伝えられているだろうかと怖くなる。

あー、お金がなーい!
なんて嘆く時。

今目の前に、机やMacがあり
スピーカーもベッドも、プリンターもエアコンも
全部揃っていることに、どれだけ感謝を表現してきたか?と
自分を振り返ってみる。

◆心の状態より、どう表現したかの方が
この物質世界においては、影響力が大きいんだ。◆

時間は、あっという間に過ぎていく。

今の自分とか、出会う人たちみんな
この状態で会えるのは、今回がラストチャンス。
輪廻転生で再開したって、同じ顔の形をみることはできない。

壮大な歴史の中で、今この瞬間は、今にしか存在しないのなら。
そこにどれだけ、愛とか感謝を表現できるのかも
チャンスはいつだって、ラストチャンスってことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です