好かれるかどうかは、相性だけ

物事がうまくいく仕組みは、
とってもシンプルなのかもしれない。

私は、アイスクリームが好き。
ケールのサラダも大好き。

どっちもすごく美味しいけど、
この2つを混ぜたら、最悪な味になる。

すべては「相性」だと、私は思ってる。

誰も悪くない。
誰も間違ってない。

でも、相性が合わないもの同士がくっつけば
お互いの良さを殺し合い、不調和の極みに進んでいく。

お互いが「あいつは最悪だ」と、言い合う結果になる。

アイスクリームは、チョコレートと出会えばいい。
ケールのサラダは、オリーブオイルと出会えばいい。

そしたら、お互いに
「あなたって、なんて素敵なの?」と言い合える。

別に、自分を変える必要もないし。
相手に合わせる必要もないんだ。

「相性の良い人たちとの出会い」
それが唯一、自分の価値を高めてくれる。

その出会いは、針の穴を通すほどの確率・・・
でも、
人生に確実に用意されて、目の前に現れる。

その出会いが現れるその日まで、

ひたすら

今、こ瞬間の自分が、
そのままでどれほど尊く、
どれほど美しく、完全な存在なのか。

自分を愛して、自分との相性を育てるだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です