04 この世は個性で成り立っている

学校にはテストがあって、点数がつけられる。

点数は、良い方が素晴らしくて
悪い点数を「それも素敵な個性だね」って
感じてくれる人は、すごく少ないよね。

人間は、ランキングが大好き
順位をつけるのが大好き

例えば、
猫は空を飛べない。

もし「空を飛ぶテスト」があったとしたら
猫は落ちこぼれ。
鳥の100倍努力しても、鳥みたいには飛べないんだ。

猫が飛べないのは、努力が足りないから?
猫が飛べないのは、バカだから?

私は鳥のように飛べない・・・と
落ち込んで自殺する猫なんて、いないけど。

人間は、全員同じレールにのせて
順位をつけるのが大好き。

他の人ができるなら、
あなたもできなければならない。

それは、本当なの?

人間は、みんな同じような見た目をしているけれど
中身は、猫と鳥、カエルと像くらいに違うんだ。

だから、お互いに比べることなんて、できない。

鳥には鳥の、得意技がある。
猫には猫の、得意技がある。

全員に、できることがあって、できないことがある。

どうしてお前は、空を飛べないんだ!
高いところから、下を見渡すことができないじゃないか。

私は猫なので、空は飛べませんが
木に登ることで、高いところに行けます。

その人の、一番得意なことがある。
その人の、一番得意なやり方がある。

だから、自分ができることは
みんなできて、当たり前だと思っちゃダメなんだ。

この人の得意技ってなんだろう?
この人の、得意なやり方って、なんだろう?

そんな風に、全員が自分の得意技を発揮して、生きていく世の中になったら。

そこは、最高のチームワークで成り立つ地球になる!

あの人ができるなら、自分もできなくちゃいけない。
あの人と同じ方法で、自分もやらなくちゃいけない。

そんな風に思うのは、もうやめよう。

自分の一番の、得意技ってなんだろう?
自分が一番、得意なやり方ってなんだろう?

そんな風に、自分のことも、
いつもわかってあげてなくちゃ。

人間は、ランキングが大好き
順位をつけるのが大好き

でも、もう終わりにしようよ。

鳥が飛べることを、みんなで喜んで讃えよう!
それは、飛べない動物をバカにすることではない。

そして、飛べない猫の
寝顔が可愛らしいことを、みんなで喜び合おう!

全ての人が持つ、それぞれの得意技が発揮される世界へ・・・

そこは、最高のチームワークで成り立つ地球!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です