簡単で早い」に洗脳されて根気よく行動できない

現代は、本当にスピードが早くて
「のんびり」なんて、していられない感じですよね。

特に、東京で楽しく生活しようと思ったら
そのランニングコストを稼ぐために
休みなく働かないといけない。

「ちょっと、2ヶ月くらい休もっかなー。」
なんて、できるわけもなく。

だから、世の中はインスタントに溢れてる。
なんでも「簡単で早い!」

そんな世の中にいると、
なんだって「簡単に」「早く」のイメージでとらえてしまいがち・・・

世の中の成功している人を見ては、
「簡単に」「早く」できたんだろうと、想像する。

そして、
「簡単に」「早く」できない自分に劣等感を感じたり
「簡単に」「早く」できないものは、全部めんどくさくなり

「簡単に」「早く」が素晴らしいから
「努力」や「苦労」はしない方がいい!という風潮だったり。

でも、生き物の進化に「簡単で早い!」は、あまり存在しない。
時間をかけた積み重ねが、変化や進化の基本だったりする。

天然石の美しさだって、
何万年の月日の積み重ねだったりする。

オリンピック選手が、
簡単にメダルを取ってる訳ではないというのは、想像がつくのだが。

コンビニの仕事は簡単だ
花屋のバイトは簡単だ
セラピストは、資格を取れば簡単にできる
ブログやメルマガをやれば、簡単に集客できる

など、簡単で早いイメージが付いて回るものは、少なくない。

私も今まで数え切れないほどの
「誰でも簡単!」
「あなたもすぐに!」
に、手を出して来た。

でも、実際「簡単で、早い」ものは1つも存在しなかった。笑

コンビニの仕事だって、簡単じゃない。

業務内容を覚えられるか、ということだけでなく
そこに取り巻く人間関係や
毎日のルーティーン生活で、どう自分を満足させていくかとか
少ないお給料で、自分をどう納得させていくかとか

そういったことの全てを考えたら、
コンビニの仕事は「簡単だ」なんて、言い切れない。

そんな活動も、どんな仕事も、どんな生き方も
「簡単で、早い!」は存在しない。

・・・たぶん。

わかんないけど、そうなんじゃないかと思うよ。

◆◆◆ だから!!! ◆◆◆

好きなことじゃないと、続かない。
好きなことじゃないと、乗り越えられない。

どうせ、何をやったって簡単ではないんだから。

富士山が大好きな人が、登山をする時。
好きだからって簡単じゃないし、苦しい時もある。

でも、その苦しみは清々しい。

だけど、本当は海に行きたくて
山が大嫌いな人が、登山をするとき。

その苦労は、前者とは質が違う。
ストレスで病気になっちゃう系の、あれだ。

何事も「簡単で、早い!」を求めすぎて

好きじゃないけど、簡単そうだからとか手を出して
そんなんで、蓋を開けたら簡単じゃなくて

でも今さらやめられなくて、何年も経っちゃって

ストレスで弱った自分では、新しいチャレンジもできず・・・

という、これは昔の私そのものですが。笑
みなさまも、おきをつけくださいまし。笑

今は、好きなことをしていますけれど、
苦労という意味では、
ただのアルバイト時代より、何倍も苦労しています。

しかし、幸せや喜びは100億倍だし。
その喜びで、苦労は帳消しになるし。
もはや、苦労とも思わない感じになるし。

さて、
「簡単で早い!」が存在しないとしたら
あなたは、何をして生きて行きますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です